プロバイオデンタルペットの楽天商品 | プロバイオテ

証明されてないけれど効果はある、なんてこともありますよね。サプリもあるけど食欲あるし!歯磨きしてみてとのアドバイスでした。突然ご飯が食べられなくなり通院したところ口内炎の炎症が酷くなっているということで、ステロイド治療か、もしくは抗生剤の注射を月一回程度という診断を受けました。

1月23日 オススメ商品!

2017年01月23日 ランキング上位商品↑

プロバイオデンタルペット プロバイオテ口内炎・歯肉炎・口臭】【プロバイオデンタルペット Pro bio dental Pet 粉末タイプ 14g入り(0157)】ねこ用 猫用 ネコ用 プロバイオテ

詳しくはこちら b y 楽 天

Amazonならこちら

この前!調子が悪くなり食べるときの顔を左右に動かす仕草!両手で口元を掻く仕草!粘っこいドロッとしたよだれが見られたので病院でインターフェロンの注射を3日おきに二回と二週間効く抗生剤の注射をしてもらいました。家に居て!見てられりゃいいのですが!そうもいかず・・で!サプリなら!良いのではと思った訳です。ステロイドは絶対に使いたくないので、受診初回は抗生剤の注射を打ってもらい(点滴も私の希望でしたいただき)帰宅してました。ひどかった口臭は改善され、臭わなくなっています。粉末を水で溶いたもの(粉末をウエットにかける方法はうちの猫ちゃんには無理なので)をシリンジであげて4日が経ちましたが実は初めて飲ませた日から変化があって!よだれがかなり減って口臭も減ったんです。安全なのかもしれませんが、人工的なものである「エリスリトール」「甘味料(ステビア抽出物)」という原材料も気になるので、これ以上続けることはありません。口内炎でも喉の周辺が特に炎症が酷くてステロイドのお薬は欠かせません。効いてるかどうかは!よく判りませんが!元気にご飯を食べてますよ。まあ!ヨーグルトの乳酸菌は胃で死滅しても体にいい影響を与えるという研究報告もあるそうなので!生きてるからどう!死んでるからどう!と決めつけられるものではありませんし。笑 届いたものが思ってた以上に小さくてこの値段を考えたら高いなぁと思ったのが正直なところです。フードを変えようと思って!いろいろ試していたせいか歯茎が腫れていました。なので!私の気休めがほとんどですが!リピートです。病院で相談したところ軽度の歯肉炎でした。価格も一番安かったし、対応も迅速で親切でした。2回ほど購入させていただいています。ですが、このサプリメントをあげて4日目ですが本当によだれが減って垂らすことがなくなったんです。即効性はないので、最初はどうだろう、と思っていましたが、かれこれ半年以上経過して、改めて気付いたらあんなに酷かった口臭が良くなってる!前足で口の周りを掻く様な仕草をする頻度も少なくなりました。試した後の追記。別の口内トラブル用サプリメントを1年近く与えており!そこそこの効果を得て満足していましたが!先日何かのきっかけでこちらの商品のレビューを拝見し!同じような症状を持つ子たちの飼い主さんから良い評価を得ていたので試しに注文してみました。ご飯を食べる意欲はあって!全く食べないわけではなかったので様子を見ながら他に何か良さそうなサプリメントはないか探してたら!こちらの商品を見つけました。口腔環境に問題があって与え始めたわけではないので効果のほどは正直分かりません。これを与えたところで、有害なことはないと思いますし、病院に連れて行けば吹き飛ぶような金額ですから、1袋じっくり試してみようと思います。今となってはご飯を食べてる時こぼすことも殆どありませんしスムーズに食べれてます。セラプトfmも試したのですが、我が家のねこちゃんにはあまり効果はありませんでした。歯茎の赤みも薄らいできています。家に居着いた捨て猫が口内炎で、真っ赤になっていましたが、捕まえられず、かと言って、薬は、家の飼い猫が食べたら困るので。このまま与え続け2ヶ月3ヶ月と症状の軽減が持続していくようなら、改めてレビューを追加致します。できるだけ注射はしたくないので、何か他にいい方法はないかと検索した結果、こちらのプロバイオデントとセラプトfm濃縮パウダーを見つけ、まずは手作りご飯の素材やフードを時々オーダーしてるゴロにゃんさんで販売中のプロバイオデントを試してみることに。笑 我が家はの場合は市販のタイプで十分でした。なかなか歯磨きがうまくいかないので買ってみました。その時を思うと今はだいぶ良くなってきて喜んでいます。それでもよだれが引かず食べるときガミガミつっかかりながら食べてました。使ってみましたが、いまいち効果を実感できませんでした推定年齢5歳のエイズキャリアの♂ニャン用にオーダー。長々と申し訳ありません。まだ試し始めて3週間なので効果のほどは確信が持てませんが!今の所は調子がいいようです。この前の血液検査で総白血球数が範囲値を遥かに超えてて全身の炎症が酷いので麻酔も危険ですし(避妊手術をする予定でした)ステロイドは逆に毎日飲ませた方がいいですと言われたので減らすことはせず毎日飲ませていくことにしました。犬のために購入しましたが猫にも使えると知り愛猫にも使用。前のままなら!もう!食べられなくなってても不思議じゃないほどでした。そこで、獣医さんからオススメされたのが、こちらのサプリでした。鼻先舐められても「うあっ!」と思わなくなったのは凄いな〜(笑)おそらく、にゃんこさんの個体差によるかと思いました。猫ちゃんはほぼ歯肉炎になるとのことなので!予防のため定期的にあげたいとおもってます。食べているものや生活サイクルでそれぞれ条件も変わるので!なんとも言えません。。最初は警戒してふりかけたフードを口にしませんでしたが!慣れたら食べてくれるようになりました。疑問1:この商品は粉末なのだが!これで菌は生きているのか? それとも全部!菌の死骸なのか?疑問2:菌が生きているのだとしても!ヨーグルトの乳酸菌の大半が胃酸で死滅することを考えると!果たして効果は?…しっかりした作用のエビデンスが欲しいところです。やはりお薬ではないので!即効性は望めませんが!成分も身体に優しいから継続できるからよいです。しかし!湿気のせいかこなが塊に・・・しかもベタベタして!硬い。今回で3回目です。痛いのか常に舌を出してる状態でした。缶詰に混ぜてみましたが、嫌がる事無く食べてくれています。有名な液体歯磨きや犬猫用の歯磨きペーストには当然ながら上記の物が入っているのでできれば使いたくないです。無味無臭のようなので問題なく摂取できましたv^^v与えた翌日から効果が感じられたので!しばらく続けてみようと思います。もし効き目があったとしても、値段で踏み止まるかもしれません。乳酸菌は身体には良いものなので続けますがこの商品でなくてはとまでは思えません。2袋購入し、1袋使いきりましたが現時点で効果の方は正直よくわかりません。我が家のねこちゃんはこのサプリを飲ませる前までは、食事すると痛がってトロトロにしてあげたエサしか食べれなかったのですが、だいぶ良くなり、最近は固いエサを食べれるまでになりました。効果はまだわかりませんが、続けてみようと思っています。背中を撫でるとゴツゴツしてた体も体重が少しずつ増えてきて少し丸くなってきました。この前、かかりつけの病院の先生にステロイドを減らしていきたい旨を相談してみたんですが、そうなるとインターフェロンをしながらになるでしょうとのことで一度間隔をあけてステロイドをあげてみたんですが更に悪化してしまいました。市販のよく売っているガムのようなものの方が、効き目があるような気がしました。だからなのか、歯茎がはれているし、歯石も溜まっています。とりあえず1袋使用したところ!特に効果は感じませんでした。2匹いますが!どちらも下痢や嘔吐等はしませんでした。重度ではありませんが歯肉炎があるため口臭があります。フードを安全なものにこだわっている私。個体差は当然あると思います。口内炎などの症状はありませんが口臭が気になる子に試してみました。いざとなれば!愛猫のことを思えば値段なんて‼︎となるとは思いますが。除去手術も考えたのですが!心臓も悪い為!麻酔が無理かもとの事で断念。フードを探していたところこちらの商品が目についたので、レビューもいいし試しに…と買ってみましたが、4日目くらいで口臭がなくなりびっくりしています。デンタルケアはいろいろ試しましたが、ことごとく失敗でした。これからずっと続けていこうと思います。正直びっくりしました。うちの場合はあまり効き目がなかったような気がします。ただ口臭は軽くなったようです。2歳のねこで!もともと少し口臭がありましたが!病院では問題ないですよって言われてました。効果が確信できれば評価の星の数を上げたいと思います。こちらの商品にした理由は着色料や保存料!アルコール成分などが入っていないからです。我が家に来てからはすでに5年は経っているので、恐らく10歳はとうに越えています。(口の奥によだれが少々舌に乗っかってますが)口臭も割と減ってきました。カリカリもバリバリ食べてますよ(多少顔を傾けながら)前みたいに甘える余裕も出てきたので、よだれでカピカピになった体をブラッシングしてあげました。また注文させて頂きます。毎日ステロイド1/2錠とプラチナ乳酸菌というサプリメントを混ぜて水で溶かしたものをシリンジであげてます。使い切れませんでした。もともと野良だった時期もあり!正確の年齢は不詳。いつもならインターフェロンが効くのですが!今回はなかなか効かず困ってました。水に溶かしてもそのままでも、味的には問題ないようでごはんに混ぜてもOKでした。商品が届いて早速試してみたところ、これまで与えていたサプリとほぼ同じ仕様でしたので、付属のスプーンで軽く1杯分、与え方も同様にスープタイプのフードに混ぜて出してみました。かかりつけの獣医さんでインターフェロンを処方して頂きましたが!スポイトが歯茎に触れそうになるだけで嫌がります。遂には!手にしただけで逃げ出す有様!悲しい・・・これは!フードに混ぜて食べさせるのでOKという手軽さが魅力的です。一時は食事の時にギャーギャー痛がり、そのうちに食事ができなくなるんではと、ハラハラしていました。